おもしろ!取寄せ スイーツの店
2008年11月27日

【生キャラメルのオリジナルレシピ】

スイーツちゃん生キャラメル7
話題の生キャラメルを、一般的なレシピを参考にして作ったオリジナルレシピです!
少し前から「生キャラメル」というスイーツが流行っています。
自分も、どんなものかと一度頂いて食べてみましたが、たしかに美味しかったです。
ですが、「美味しいキャメルの溶けかけ」という感じで、自分にも作れそうな気がしたので、ネットで調べて作ってみることにしました
【生キャラメルのオリジナルレシピ】

◆オリジナルレシピ
■砂糖(上白糖)・・・100g
■砂糖(三温糖)・・・70g
■生クリーム・・・200cc
■バター・・・適量
■塩・・・少し



■一般的な生キャラメルのレシピ-
材料(30〜40粒くらい)
牛乳(低脂肪でなく普通以上のもの) 600cc
砂糖 160g
水 大さじ2
バットに塗るバター 少々


★手順

1:フライパンにを中火にし、砂糖と水を入れる。
へらで混ぜながら砂糖を溶かす。


生キャラメル1

2:かきまぜすぎない程度に砂糖を煮詰める。
多少煮つまってきたらいったん火からおろす。
通常の材料の場合は、少し砂糖が焦げてきたらいったん火からおろす。
また煮詰めるので、ここではうっすらとした色で止めておく。
この場合は三温糖により茶色い色が付いてしまっているので、色では判断せずに煮つまり具合で判断する。煮詰め過ぎるとざらざらとして滑らかさが失われ失敗作になるので注意。そうなったら水を足せばOK。


生キャラメル2

3:鍋に生クリームを加え、火に戻す。混ぜて再度砂糖を溶かしながら再び煮詰める。
生キャラメル3

4:弱火のにし木ベラで焦げ付かないようにかき混ぜ、煮詰める。

5:20分くらい煮詰めて木ベラで混ぜた時に底が見えるくらい煮詰まってきて、すくった時にぼたぼたと落ちるくらいに固まってきたら火から外し、スプーンで少し取り、氷水を入れたコップなどに入れて固まるかどうか見る。
食べてみてすぐに溶けてしまうようだとまだなので再び火にかける。
少し弾力があり、かつ滑らかさがあるなら火を止める。ざらざらだったら少し生クリーム(無ければ牛乳や水)を足し煮詰め直す。


生キャラメル4

6:バット等の容器に、溶かしたバターを塗りキャラメルを入れる。
※バターを塗る事により風味が良くなる。


生キャラメル5

7:多少冷めてきたら冷蔵庫で冷やし固める。

8:ひとまずこれで完成。

9:あとは切って包む。例えば固まったキャラメルを包丁や糸などで小さく切りラップを小さく切ったものなどで包む。
暖かい部屋や時間が経過してくると溶けてくるので注意。


生キャラメル7

生キャラメル8
生キャラメル9

以上で完成です。やはり、意外と簡単にできました。
食べてみるとバターと砂糖の風味がよく、また口どけも良い感じで市販品に遜色のないものができました。若干ざらざら感がありましたので、そこをいかに滑らかにするかどうかがポイントだと思います。
posted by 取寄 スイーツ at 22:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 生キャラメル
この記事へのコメント
若干ざらざら感がありましたので、そこをいかに滑らかにするかどうかがポイントだと思います。
Posted by クレジットカード現金化 at 2013年02月05日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110301722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。